マテバンクの事例紹介

買取事例のご紹介 ネステナー、ラックなど約5,000点 スケジュールや進め方も解説

はじめに

不要な物流機器(マテハン)が出てきた際に、マテバンクにその買取をご依頼いただくとどのような内容になるか、イメージしていただけるように、最近マテバンクが手がけました物流機器(マテハン)の買取事例を紹介します。小規模から大規模まで様々な事例がありますが、今回の事例はその中でもかなり規模の大きい方になるかと思います。

約5,000坪の倉庫で使われていた、中軽量ラックやネステナー、樹脂パレットなど大量の物流機器(マテハン)の買取を、ご依頼をいただいてからお見積、解体工事、そして引取の完了まで、2ヶ月弱(解体工事と引取の期間は実質約1ヶ月)という短期間で完了させた事例となります。ぜひマテバンクに買取をご相談いただく際の参考にしてください。

買取案件の概要

物件 5,000坪の物流センター 

お客様はマルチテナント型物流施設の1フロア、約5,000坪を借りておられました。フロア全てを退去されるとのことでした。

買取対象の物流機器(マテハン) 7種類、4,963点

・逆ネステナー 300台
・中軽量ラック 1,408台
・樹脂パレット 2,741枚
・パレットラック 290台
・カゴ台車 40台
・ローラーコンベヤ 9台
・樹脂製平台車 175台

買取対象となった物流機器(マテハン)の写真

パレットラックと逆ネステナー
中軽量ラック
樹脂パレットについては、割れや欠けているものが538枚ありました。
ただしっかり検品させて頂いた結果、使用には全く問題ないレベルでしたので、買取させて頂きました。

スケジュール ご依頼から2カ月以内に完了

お客様から物流機器の買取をご依頼いただいたのは、その2ヶ月後には5,000坪の倉庫を完全に退去しなければならないことが確定している、というタイミングでした。大量の物流機器を2ヶ月以内に全て処分(解体、撤去)しなければならないが、その時点ではまだ手付かずで、見通しは全く立っていないとのことで心配しておられました。結果としては、マテバンクがお見積やその後の工事、商品引取等の対応をかなり急ぎでやらせていただき、2ヶ月未満の期間で無事に完了することができました。次のパートでその詳細を紹介します。

スピーディーなお見積、工事や車両手配までワンストップで対応

マテバンクによる、初回のお問い合わせから商品の引取完了までのスケジュール

お客様から最初のお問合せをいただいた後、マテバンクは以下のような流れとスケジュールで対応させていただきました。お客様のご発注から工事と商品引取の完了までの実質の期間は約1ヶ月でした。
1.10月上旬 お客様より初回のお問合せ(11月下旬に倉庫明け渡し)
2. 〃   現地を下見し、見積もりに着手
3. 〃   見積書を準備しお客様に送付(下見から2日後)
4.10月下旬 お客様より正式にご発注 工事と引取車両の手配
5.11月上旬 解体工事を開始 並行して、解体不要なネステナーやパレットから引取も開始
6.11月下旬 解体工事、商品引取をすべて完了

お客様へのご提案内容 マテバンクだけがスケジュール内の完了をコミット

本案件では、以下の項目がお見積りの対象となりました。
1.商品買取(中古買取)
2.解体費用(梱包・車両積込み作業込み)
3.引取運賃

商品の買取金額はもちろん十分に魅力的なものだったと考えておりますが(マテバンクの買取相場についてはこちらを参考になさってくださいhttps://matebank.jp/user_data/price.php)、それに加えて、解体・撤去・梱包に必要な工事リソースや、引取に必要な車両の確保まで全てをワンストップで行い、しかもそのタイミングから1ヶ月程度で完了できる、という提案ができたのはマテバンクだけだったとのことで、私たちのお見積を採用していただきました。

数ヶ月くらい前から準備・計画していれば1ヶ月という期間はそれほど難易度が高いものではないのですが、今回は本当に急なお話でしたので車両もそうですが特に工事リソースの確保が難易度の高いものでした。

解体・梱包・積込作業の流れと様子

解体~車両への積込み

パレットラックや中軽量ラックは、組みあがった状態では搬出、輸送が難しい構造となっています。そのため、解体工事、部材梱包、倉庫外への搬出、引取車両への積込み、という手順で撤去、引取していきます。

解体・梱包された部材はかなりの重量になるため、搬出や積込みには危険が伴いますが、全てプロの職人が担当するため安全かつ迅速に行われます。

また部材は、通常パレットに積みつけて搬出・積込みとなります。今回は買取させて頂いたパレットを有効活用しました。積み付けの際は、部材ごとに丁寧に揃えていきます。こうすることで車両の積載効率が上がります。また部材数量のカウント等、徹底した管理も可能になります。

商品の梱包と、車両への積込みの様子

確実な現場管理で工期を遵守

下記の対応により、お客様の希望日程よりも前倒しで完了しました。

・職人との連携 梱包から車両への積込まで明確に指定し積載効率をアップ

解体された部材を最適な積載効率となる荷姿に積み付けます。買取商品は7種類4,963点数、この規模になると積載効率を精緻に考えなければ、予想以上に車両数が増えてしまう恐れがあります。スケジュールもタイトでしたので、増車による作業量の増加は許されません。マテバンクでは、車両の荷室内寸から効率よく積載できる荷姿を割り出し、事前に職人に伝えることで車両数を節約しています。

・運送会社との連携 工事の進捗に合わせた最適な手配

職人の解体進捗に合わせて翌日以降の引取車両の調整をしました。解体と車両への積込は共にフォークリフトを使用するため、同時進行はできません。解体部材が一定量溜まったら、職人が積込みできる時間に必要な車両数を手配していきます。

・お客様の現場業務との調整

今回、解体・積込に必要なフォークリフトはお客様にお借りしました。お客様と調整してフォークリフトをお借りできる日に職人、車両の手配をいたしました。

大規模な買取により、さらに品揃えが豊富に

中古品の特性上、在庫数は買取・販売により都度増減します。しかし最近はこのような大規模の買取が増えており、2020年1月現在で中軽量ラック・中量ラックの在庫点数は3,000台を超えるなど、品揃えはとても豊富になっています。そのため購入されるお客様が中~大規模なニーズをお持ちの場合でも、中古品で揃えられるケースが増えてきました。お客様の物流機器(マテハン)にかかるコストの削減にもより貢献できるようになってきたと考えております。
(中古物流機器の商品情報はこちらでご確認ください。買い得な商品が多数掲載されております。中古商品一覧リンク

まとめ

今回は、比較的大きな規模の買取事例について詳しく紹介させていただきました。大規模でもマテバンクはしっかりとよい価格を付けて買取させていただきますし、工事や車両も含めたワンストップ対応、確実な現場管理でお客様の負担を軽減いたします。

標準的な仕様でしたら、同じ商品が数多く揃っている方が、中古品を探されている次のユーザ様のニーズとマッチングしやすいため、買取価格も比較的高くさせていただきやすいという実情もございます。

ネステナー、パレット、カゴ台車、中量ラック、中軽量ラック、パレットラックなどなど、不要な物流機器(マテハン)があり買取をご相談・ご依頼いただく際の参考にしていただければ幸いです。

物流機器(マテハン)中古品のメリットをご紹介(新品と中古品の比較から)

マテバンクでは物流機器(マテハン)の、中古品をメインに取り扱っております。新品の販売も行っておりますが、中古品の種類が常時500種類以上あり豊富になっているため、中古品を提供させていただくことがほとんどです。

今回は私たちが得意とします中古物流機器(マテハン)の価格面その他のメリットを、新品との比較を交えながら整理して紹介させていただきたいと思います。

※比較対象とした新品商品の情報は全て、本記事を執筆する時点で他のネット通販サイトより取得したものを参考とさせていただいております。あくまでも参考情報としてご参照くださいますようお願いいたします。

価格面での比較

中古品はどのくらい安いのか?

新品と中古品の大きな違いと言えば、やはり価格です。
中古品は新品と比較して、商品にもよりますが大体50~75%程度は安くなっています。
そのため、物流機器を導入される際に中古品を取り入れていただけますと、大きなコスト削減が期待されます。
新品と中古品の価格差は下表のようになります。

※中古品の価格はマテバンクでの平均的なものですので、目安としてご確認ください。価格は仕様や状態、また時期、在庫量など様々な要因で決定しております。実際の価格はマテバンクのHPにてご確認ください。

※新品の価格は、上でも触れております通り全て他のネット通販サイトで参照した内容です。ただし、商品によってはやや高価格過ぎるように感じられるものがあり(マテバンクで新品を提供させていただく場合はもっと低価格になるため)、実勢価格とはやや異なるかもしれません。そのため、あくまでも参考情報としてご確認いただければと思います。

在庫数量の比較

中古品を大量に揃えることはできるのか?

新品は、当たり前ですが製造が可能なため、時間さえあれば(納期については後述します)大量であっても在庫をご用意できないということはありません。

一方で中古品は、基本的にはその時に在庫がある分だけですので、数に限りがあります。
ただ最近ではマテバンクもかなり大きな規模の買取をさせていただくことが増えてまいりましたので、例えば中軽量ラックや中量ラック、カゴ台車、ネステナー、樹脂パレットなどは、タイミングによっては数百・数千の在庫が揃っていることもあり、中~大規模なご購入ニーズがありましても対応させていただくことができます。

また、もし中古品で数が不足している場合でも、不足分を新品で補うことができます。マテバンクは中古品を得意としつつも新品も多く扱いますので、新品の価格についてもかなりよい条件を提示させていただけることが多くあります。
中古品がメーカーの現行品でしたら、中古品と新品とで全く同じ仕様のものに揃えることもできます。

納期の比較

中古品はすぐに入手できるのか?

新品は、標準的な仕様で在庫されているものがあればすぐに納品可能ですが、数量が不足していたり、標準的な仕様でない場合は、製造等に時間が必要なため、納品まで1ヶ月程度のお時間がかかることもあります。

対して中古品は、在庫さえあれば、基本的には1週間程度での納品が可能です。倉庫にお引取りに来ていた場合は、ご注文の確定から最短で2、3日程度でのお渡しが可能な商品もございます。
納期が短いことは価格の安さと並んで中古品の大きなメリットで、お急ぎのお客様にご採用いただくことも多くございます。

品質の比較

中古品でも品質に問題はないか?

低価格、短納期とメリットの大きい中古品ですが、やはり「中古品だとすぐに壊れそうで不安……」「中古品だと汚れが気になる……」と、品質を不安に思われるお客様もいらっしゃるかと思います。

マテバンクでは商品を買取させていただく際の検品を万全にしており、歪みや破損等が見られる不良部材は全て除外して、ご使用上の問題がない商品のみを中古品として販売しております。

ただあくまでも中古品ですので、ご使用には全く支障はありませんが、傷等が少しある商品はございます。特に傷や錆が目立つ商品は、特価品としてかなり安価に販売するなど、状態に応じた価格設定をしております。在庫数が残り少ないものを売り切り価格で販売していることもあります。 (マテバンクの特価品情報はこちらから。

逆に新品と変わらない状態の美品が入荷することも多く、そういった商品は人気のため、サイトに掲載してからすぐに完売することも少なくありません。
ご購入いただいたお客様から「想像していたより商品の状態が良く感動しました」「ラックのつくりがしっかりしているので心配なく使用できます」とお褒めのお言葉を頂戴することもあり、大変励みになっております。

中古品ご活用事例のご紹介

A社様 パレットラックの中古品を提供

関東地方のA社様へ中古品を提供した事例を紹介いたします。

商品はパレットラックで、サイズはW2500×D1100×H3500mm、天地3段(ビーム2段)の、標準的でニーズの多い仕様でございました。
単体と連結を合計して290台と大口のお引合でしたが、ちょうど大量の在庫があるパレットラックがありましたので、全て同じ種類の中古品にてご用意することができました。

もし全て新品をご購入されていた場合と比較すると、65%以上のコストが削減できたと試算され、お客様のコスト削減に大きく貢献させていただくことができました。

※新品の価格は、すべて他のネットの通販サイトで参照した内容となります。


また本件は納期ご注文いただきましてから2週間後には全量の納品を完了することができ、施工スケジュールの短縮にも貢献してお喜びいただくことができました。
商品の品質にも大変ご満足いただき、その後、パレットラック以外の商品も追加でご購入いただいております。

B社様 ネステナーの中古品と新品を織り交ぜて提供

次に、四国地方のB社様へのネステナーの提供事例を紹介いたします。

商品はW1350×D1200×H1250mmサイズの逆ネステナーで、Hがやや低めのタイプです。
2年間で複数回のお引き合いをいただき、合計でマテバンクから中古品を350台、新品を250台と、合わせて600台をご購入いただきました。

新品・中古品を織り交ぜたこのご購入内容を、もし全て新品を購入されていた場合と比較すると下表のようになり、25%以上のコストが削減できたことになります。

この事例の新品商品は、マテバンクと協力関係にあります新品メーカー様から提供されたもので、特別に安価な条件で提供させていただいております。


このように、中古品をうまく取り入れていただくことで、大きなコストダウンにつながります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。マテバンクで取り扱っております物流機器(マテハン)の中古品は品質チェック等を万全にしておりますので、新品と変わらない使い方をしていただくことができます。
コスト削減、短納期と大きなメリットがございますので、今後もお客様により多くの中古品をご活用いただきたいと願っております。

中古品、新品、またレンタルと、マテバンクより様々なご提案をさせていただくことができますので、お気軽にお問合せ・ご相談いただければと思います。

中古品一覧ページ
レンタル一覧ページ

リサイクルよりもリユース – 部品の足りないスチールラックをリユース買取した事例-

我々『マテバンク』は物流機器(マテハン)のリユース(中古)を広く世の中に認知してもらい、その普及をリードしたいと考えています。

以前、荷主の変更に伴い、不要となったスチールラック部品を処分したいという依頼を受けました。スチールラックではなく、”解体済の部品状態”です。
このような場合、部品だけでは製品化できないため、通常はリサイクル処分(鉄スクラップ)を前提に進めるところですが、我々は何とかして、リユースできないかと検討しました。

結果、不足する部品を調達することで商品を再構築し、新品部品と中古部品を組み合わせた準リユース製品として販売することを前提に、リサイクル処分するよりも高く、中古として買取させていただきました。今回はこの事例をご紹介します。

詳細な内容

余剰部品の内訳

まずは現地で各部品の数と状態をカウントさせていただきました。下記が不要部品の内訳です。

  • 棚板:W1800×D600用 980枚
  • 棚受:D600用     1219本
  • ビーム(梁):W1800  12本

支柱が1本もなく、ビームは少しだけ、あとはたくさんの棚板という状態です。このままでは商品として成立しません。

※部品について不明点がある方はスチールラック部品・組み立て方を解説した記事も合わせてご覧ください

現地の状況。不要部品で庫内スペースを圧迫しており、なるべく早く処分して次の仕事のスペースを作りたいという要望がございました。
不良部品。部品のカウントと合わせて不良のチェックも入念に行います。

追加購入部品の検討

不要部品のサイズと形状からラックメーカーを割り出し、メーカー側にも協力を仰ぎ、現行品との適合性を綿密にチェックします。
その後、単体と連結をどのような割合で販売するかを検討したうえで、追加購入する部品の種類と数を割り出します。今回は下記の部品を購入しました。

棚板をすべて活かしきる設定で、単体120台、連結43台として準リユース品として販売させていただきました(おかげさまで、それほど時間がかからずに、すべて完売しております)。

  • 支柱:H2100       566本
  • ビーム(梁):W1800用  640本
  • 棚受:D600用       737本

ちなみにスチールラックを構成する部品の中で一番高価な部品は棚板です。今回のように部品をリユース品として買い取る場合には、棚板の数が十分にあることが前提となります。

スクラップ処分との買取金額比較

お客様にも、スクラップ処分した場合とお返しできる金額の比較・提示させていただき、納得していただいたうえで、ご判断いただきました。下記が比較表となります。
10万円以上、高くお買取することができ、お客様にも大変喜んでいただきました。

マテバンクがリユース(中古買取)にこだわる訳

我々マテバンクはこのように不要となった物流機器をリサイクル(鉄スクラップ処分)せずに、なんとかリユース(中古買取)にできないか、知恵を絞り、手間をかけています。その理由とモチベーションをいくつかあげさせてもらいます。

お客様のコスト削減に貢献したい

物流機器を取り扱っておられる物流業者の皆様に、不要になった物流機器が中古で売れるという認識が、まだまだ浸透しておりません。
こちらの記事(物流機器リユース買取のメリットと、進め方や事例のご紹介)でご紹介させていただきました通り、中古買取は鉄スクラップと比較して数倍高くお支払いできます。
せっかくマテバンクを知ってくださり、お問い合わせをくださったお客様にはリユース買取によって、しっかりといい思いをしていただき、次の機会にもしっかりと活用してただいたり、他のお客様にご紹介いただいたりして欲しい。これが中古物流機器市場の認知と拡大につながると考えております。

地球環境負荷の低減

リユースとリサイクル、これらはどちらも環境にやさしい処理方法として認識されていると思います。実はリユースとリサイクルには大きな違いがあります。CO2排出量で考えてみましょう。

鉄を熔解する電炉

鉄のリサイクルは、製鋼会社に運搬され、ギロチンシャー処理により、適切なサイズに切りそろえたのち、電炉処理施設に運び、溶解・圧延し、再形成されたのちに再利用されます。
1トンの鉄をこの電炉で溶かして再生した場合に排出されるCO2は約0.5tになります。
写真をご覧ください。鉄が溶けるまで熱を加えるため、真っ赤になっています。この熱を発生させるために多くのエネルギーが費やされ、この熱自体も大気中に放出されているのです。

一方で、リユースは前ユーザーが不要をそのままの形で使える次のユーザーを見つけて使うため、排出されるCO2は輸送部分だけになります(リサイクルでも輸送部分はかかります)。
このように、地球温暖化対策にへの貢献度は『リユース』が圧倒的に優位なのです。

終わりに

本記事でお伝えしましたとおり、物流機器のリユース(中古)市場はまだまだ認知が拡がっておりません。
マテバンクのことを知ってくださっている皆様には、いざマテバンクを利用できる機会が来ましたら、真っ先にご連絡をしていただきたいです。
また、皆さんの周囲でマテバンクのサービスを活用できる機会を見聞きしましたら、ご紹介くださると大変うれしく思います。

マテバンクサイトはこちらより

パレットラック導入の提案事例 -商品選定からレイアウト設計・設置までをトータルサポート-

マテバンクでは中古物流機器を買取・販売するだけではなく、ご希望に応じて、お客様の倉庫までお伺いし、実測し、ご要望に合わせて商品選定からレイアウト設計・設置作業まで、マテハンの導入をトータルサポートさせていただきます。

今回はパレットラック(重量ラック)の導入をトータルサポートさせていただいた事例をご紹介いたします。

お客様のご要望

  • 保管効率と業務効率を改善するためにパレットラックを導入したい
  • どの商品が自分たちの倉庫や業務にあっているのか、動線設計を含めた効率的な設置レイアウトをどうやって決めればいいかなど、わからないことが多いので実際に現場を確認してもらい提案してほしい

ご提案~納品までの流れ

現地調査

パレットラックを設置予定の倉庫へお伺いし、打合せと実測を行います。

保管する荷物の大きさと重さ、パレット数、倉庫全体の寸法をはじめ、柱の位置、消火栓や避難経路などラックを設置できない箇所の確認、アンカー打ち込みのため床の材質の確認、搬入経路の確認など商品の選定と搬入・組み立ての際に必要な情報をすべて調査します。

お見積り

商品の選定、組み立て費用、納品運賃のお見積りをいたます。

必要な台数を中古品の在庫で賄えない場合は新品も織り交ぜつつ、なるべくコストを抑えたご提案をいたします。

発注~工期確定

お客様から正式にご注文をいただきましたら、搬入・組立工事を行う職人を確定手配し、お客様とご相談の上、作業日程を確定します。

ラック設置工事の業界も人手不足に苦しんでおり、30日以上先まで職人のスケジュールが埋まっていることも多くあります。お急ぎの場合、工事日程に縛りがある場合は、なるべくお早めにご発注ください。ご希望の納品日程に合わせ易くなります。

搬入~設置工事

商品の配送、搬入、設置工事をして納品完了となります。

部材が大きく、荷下ろしや搬入が大変な商品ですが職人がすべて行うため、安全かつ迅速に作業は行われます。
パレットラックの段の高さなどの変更が発生しても、その場で相談しながら組み立てが可能です。

~設置工事の様子~

パレットラックの組み立ては危険が伴うため、トラス(柱)を立てる際は必ず2名~3名で作業を行います。

地面に引かれている白い線は墨出し(※)で付けた目印となり、予め設置する位置を確定するものです。墨だしした線にそってアンカーを打ち込み、組み立てを行います。
※ 建築工事において、仕上げ工事の前に、建物の柱の中心線や床・壁の仕上げ面の位置など、工事の基準となる線を構造体などにしるすこと。

~組み立て後~

今回の設置レイアウトはお客様とご相談の結果、2連結のパレットラックを背中合わせに設置することで、より短い動線で保管と取り出しが実現できる業務効率を優先させたレイアウトとしました(今回とは逆に連結数を多いレイアウトにすると保管効率が向上します)。

~組み立て後(アップ)~

お客様のご希望される保管パレット数を実現できるかどうかは、倉庫の広さと高さ、パレットラックの仕様、必要動線の幅によって変わってきます。

もしパレットラックを設置したいが、どの商品をどんなレイアウトで設置すればよいのかわからないなどのお悩みがございましたら、是非マテバンクまでご相談ください。

マテバンクサイトへ

物流機器のレンタルマッチング(お客様間のレンタル)サービスとその事例のご紹介

今回は、物流機器(マテハン)のリユース(物流機器の中古買取と、販売およびレンタル)を手掛ける私たちマテバンクが、今後もっと皆様に活用していただきたいと考えている、新しい形態のサービスを紹介させていただきます。

マテバンクの「レンタルマッチング」

物流機器の“レンタル”を“マッチング”するサービス

マテバンクが「レンタルマッチング」と呼ぶサービスです。これは簡単に言いますと、物流機器(例えばラックやネステナー、カゴ台車)を保有しているが、使っておらず余っているという方が、マテバンクを経由して、逆にその物流機器(マテハン)を使いたい方を探し、レンタルするという、レンタルの貸し手と借り手をマッチングするサービスです。

貸し手のメリット 使っていない物流機器(マテハン)がレンタル収入を生む

使っていない物流機器(マテハン)をマテバンクが中古で買い取らせていただく場合は、お客様はその機器を手放すことになります。対してレンタルマッチングでは、お客様は物流機器を保有したまま貸していただくことになりますので、将来ご自身が必要になられたら、また使うことができます。

レンタルマッチングが成立すれば、そうでなければ保管して眠らせておき、保管コストを生むだけであった物流機器(マテハン)が、レンタル収入を生むことになります。コストがなくなって逆に収入が発生するという効果が期待できます。

借り手のメリット 安価なレンタルを活用

上述の通り、レンタルマッチングの対象になる物流機器(マテハン)は、貸し手側が使っていなくて余っている物です。レンタル料金は発生するものの、一般的に営利目的で提供されているレンタルサービスよりも、その料金設定は安価になります。貸し手と上手くマッチングすることができれば、借り手はこれまでよりもコストを抑えて物流機器(マテハン)のレンタルを利用することができます。
(マテバンクは元々、安価なリユース品を手掛けていますので、レンタルマッチングでなく通常のレンタルもお手頃な価格で提供しております。こちらのレンタル品一覧をご覧ください)

レンタルマッチングは、物流機器(マテハン)のシェアリングエコノミー?

シェアリングエコノミーとは

シェアリングエコノミーという言葉を、4、5年くらい前から特に頻繁に耳にするようになり、今はすっかり定着した感があります(むしろ最近は、あまりあえてはこの用語を聞かなくなった気もします)。
シェアリングエコノミーは次のように定義されるそうです。
「シェアリングエコノミーとは、インターネットを介して個人と個人の間で使っていないモノ・場所・技能などを貸し借りするサービス」(シェアリングエコノミー協会のホームページより引用)  

物流、ロジスティクス関連のシェアリングエコノミーサービス

世界でも日本でも、物流、ロジスティクス領域において「シェア」をキーワードに沢山のサービスがスタートしています。日本での例を少しだけ挙げてみます。

空車(車両の空きスぺース)と荷物のマッチング

  1. ハコベル 
  2. PickGo
  3. docomap JAPAN
  4. DIAq

倉庫の空きスペースと荷物のマッチング

  1. Souco

「シェア」をキーワードに検索するともっともっと沢山のサービスが見つかります。しかし、シェアリングエコノミーの定義に照らすと、使っていない、余っているリソース(モノ・場所・技能など)にリーチしてそれが稼働する、というのが本来の主旨と思われるため、実はそれには合致しない、ただサービス提供者とユーザをマッチングするだけの、サービス提供者にとっての営業チャネルの一つになるという位置づけのものも多そうです。

どうでもいい話ですが・・・PickGoがもしGoPickだと、物流関係者は「誤ピック(ピッキング作業のミス、品物の取り間違い)」を連想してしまいそうで、PickGoになったのかなと初めて見た時に思いました。

マテバンクのレンタルマッチングも、一種のシェアリングエコノミー

マテバンクのレンタルマッチングは、物流機器(マテハン)の保有者が使っていない、余っている物流機器(マテハン)を、それを必要とする別のユーザにレンタルして稼働させようという試みですので、おそらくシェアリングエコノミーと言ってもよいのではないかと思います。(元々「シェアリングエコノミーをやろう」と考えたわけではなく、たまたまなのですが・・・。)

物流機器(マテハン)を、使っていないからと言って捨ててしまったり、スクラップにしてしまうともったいないですし、環境にも負担が掛かることになります。シェアによって資産を有効活用することが現実的な選択肢の一つになるよう、マテバンクはこのレンタルマッチングというサービスを成長させていきたいと思っています。

レンタルマッチングの事例紹介

まだまだ事例は多くないですが、ここ数年で実現したものを少し紹介させていただきます。標準的な仕様のもの(例えばパレットですと1100×1100や1400×1100など)をお使いですとマッチングしやすくなります。

ネステナーのレンタルマッチング

ネステナー150台を、マテバンクを経由してお客様間でレンタル。約1年間ご利用。

Zラックのレンタルマッチング

Zラック80台を、マテバンクを経由してお客様間でレンタル。約1年6ヶ月間ご利用。

クロスサポーターのレンタルマッチング

クロスサポーター20台を、マテバンクを経由してお客様勘でレンタル。1ヶ月程ご利用の後、借り手側が買い取ってしまいたいという意向を持たれ、売買のマッチングが成立。




レンタルマッチングは、ここまで触れて来ましたように、貸し手と借り手の双方に大きなメリットを生む可能性があります。ただ、貸し手と借り手の間で、物流機器(マテハン)の仕様(サイズや耐荷重)と数、そしてタイミングが一致しなければならないため、このマッチングはそうそう頻繁には成立しないかもしれません。もし、貸し手側のスペース等の問題でどうしても手放さなければならない場合は、中古買取のサービスにより高価買取させていただくこともできますので(マテバンクの中古買取相場はこちら)、期間を決めてレンタルマッチングにトライし、成立しなければ中古買取で処分する、という二段構えの方法がよいかもしれません。(物流機器(マテハン)の処分においてコストを抑えるコツはこちらの記事をご覧ください)

今後このレンタルマッチングが数多く成立し皆様のお役に立たせていただけるよう、マテバンクはお客様のネットワークの拡大と、サービスのブラッシュアップに努めてまいりたいと思います。

マテバンク事例紹介 カゴ台車1,800台の買取から販売まで

マテバンクではネステナー、ラック、カゴ台車、パレットといった物流機器を幅広く取り扱っております。
大変ありがたいことに、沢山のお客様にマテバンクをご活用いただいており、2012年のサービス開始以降、取り扱う種類も数も順調に大きくなってきました。最初に挙げたような物流機器ですと、数千台、数万台と大量にあった場合でも全て買い取らせていただいております。
今回は、今年マテバンクで取り扱いましたカゴ台車の事例を紹介いたします。(申し訳ございませんが半年程度で全て完売してしまっております・・・)

商品のご紹介

今回ご紹介いたします商品は、2019年1月に1,800台入荷した商品となります。
W800×D600×H1700mmサイズで、4輪自在、2輪ストッパー付き、底板樹脂製の状態の良い綺麗な商品でございました。
マテバンクでは主にこのサイズのカゴ台車を取り扱っており、通常ですと大きいサイズの商品の方を多くご利用いただいているのですが、本商品は入荷から僅か半年で1,800台が完売いたしました。
このブログ記事をお読みいただいているお客様の中にも、この商品をご購入いただいたお客様がいらっしゃるかと思います。
倉庫の保管方法や、販売履歴もご紹介したいと思います。

倉庫での保管方法 省スペースと品質維持

物流機器の保管で気を付けないといけないのが、商品の保管方法です。大きい物が多いのでスペースを取りますし(あまり保管にコストがかかると商品をお安く提供できなくなってしまいます)、無理に重ねたりすると壊れてしまうこともあります。
どうしたら入荷当時の綺麗な状態で保管ができるか倉庫担当と何度も相談し、倉庫内に設置しているパレットラックを活用することに決めました。結果、1箇所の倉庫に全数量をまとめて、綺麗な状態で保管をすることができました。

カゴ台車の修理

実は1,800台の内、300台程はフレームが少し歪んでしまっていたのですが、この程度でしたらカゴ台車は簡単に修理できるため、全て綺麗に修理をしてから販売いたしました。

サービスを開始したばかりのころはこんなに沢山の商品をストックすることは難しかったのですが、現在は倉庫スペースも拡張し、修理機能も備えておりますので万全の対応をさせていただくことができます。
2019年4月に埼玉県内に新倉庫を借りましたので、今後さらに取り扱いのできる商品を増やしていこうと、社員一同日々奮闘しております。
新倉庫紹介のブログはこちら

お客様への商品のご提供

本商品は1台からご購入いただけるものでしたが、たくさんのお客様に喜んでいただけるよう、ご購入いただく数量により価格が変動するボリュームディスカウントを設けておりました。

価格設定

マテバンクでは通常、W800×D600×H1700サイズの商品を通常5,000~9,000円程度でご購入いただけます(仕様や状態によって金額が異なります)。
本商品の販売価格は次のように設定しておりました。大量にご購入いただく場合は大変お得になっております。

・1台 6,700円
・50台以上 6,500円
・100台以上 6,350円
・200台以上 6,200円

弊社で同等の新品をご提案する場合、1台の価格がおよそ14,000円~18,000円程度となりますので、非常にお買い得な価格と言えると思います。

販売台数の推移

以下のようなペースで、約半年で完売いたしました。

・1~3ヶ月目:約700台
・4ヶ月目:約200台
・5~6ヶ月(完売):約900台

本商品はリピートいただくことも多く、全部でおおよそ60回に分けてご購入をいただきました。10台をご購入いただいた後に追加で50台をご購入いただいたお客様や、300台をご購入いただいた後に追加でさらに300台をご購入いただいたお客様もいらっしゃいます。
また、現在マテバンクで特に力の入れておりますレンタルとしても提案をしており、6台を1カ月間レンタルでお試しいただいた後に、6台追加でご購入いただいたお客様もいらっしゃいました。
商品を綺麗な状態で出荷できたことも、多くのお客様に喜んでいただけたポイントだと思っております。マテバンク商品を通し多くの流通に携わることができ、心より嬉しく思っております。

カゴ台車は1台よりご購入いただける商品がほとんどなので、ぜひともお気軽にお問合せくださいませ。

買取も強化中ですので、「買取価格を知りたい」「一度現物を見に来て欲しい」等のご要望がございましたらぜひともマテバンクにお申し付けください。

買取商品相場・受付フォームはこちら

パレットラックレンタル導入のご紹介

マテバンクでは物流機器のリユース商品を販売するだけでなく、レンタルも行っております。元々がリユース商品ですので安価なレンタルが可能で、主にカゴ台車やネステナーを取り扱っておりましたが、最近ではラック類(パレットラック、中量ラック、中軽量ラックなど)のレンタルも提供しております。

今回は、2019年4月からパレットラック24台をレンタルしていただきました、愛知県の株式会社内職市場様の事例をご紹介したいと思います。内職市場様へは、インタビュー形式でお話をお伺いしました。

―マテバンク(以下、省略):御社の事業内容を、大まかで構いませんのでお聞かせください。

内職市場様(以下、省略): クライアント企業様から内職作業をはじめとした各種流通業務、発送代行やデータ入力なども請け負う業務請負の専門企業です。
封入、シール貼り、箱詰めなどの軽作業や、データ入力、スキャニングサービスなどのデジタル作業、主婦層へのアンケート調査などのリサーチも取り扱っています。
昨年には化粧品及び医薬部外品取り扱い資格も取得しサービス領域を拡大しております。
現在、全国に70の店舗があり内職作業者は2,500名以上と国内最大規模の内職屋です。

―パレットラックのレンタルは春日井本店様にご採用いただきましたが、同社の別の店舗様にも、逆ネステナーやカゴ台車をご購入いただいております。幅広くご活用いただいており、大変嬉しく思っております。
今回パレットラックを導入された愛知県春日井市の拠点ではどのような業務を行われていますか?

春日井本店では敷地内に倉庫を併設しており、様々な商材を取り扱う為スペースの有効活用手段としてパレットラックを設置しました。印刷物や雑貨、製造系部品や化粧品類など多岐にわたる商品を取り扱っています。

―今回は、マテバンクからパレットラック24台を、1年間レンタルしていただくことになりました。最初からレンタルでのご利用を希望されて、サービスをお探しでしたか?

当初は購入を検討していました。安価な商品かつ、弊社の希望サイズを満たすパレットラックを探していたところ、今回のレンタルサービスを見つけたため申し込みを行いました。

―マテバンクのことはどのようにして知っていただけましたか?

予算、条件面などに当てはまるパレットラックをWeb検索している際に検索にヒットしました。

―マテバンクからのレンタルをご採用いただいた決め手はなんでしたか?

パレットラックを購入して導入するにはそれなりの費用がかかることが分かりました。検討した結果、レンタルの方がランニングコストとして計算しやすく、導入しやすいと判断をしたためです。

―マテバンクでは、商品ページにレンタル価格のタリフ表を添付して料金を明示しております。ご活用いただけて大変うれしく思います。タリフ表は1ヶ月~12ヶ月となっておりますが、こちらの期間以外のレンタルのご相談も受け付けております。
導入前の、マテバンクとのご相談はスムーズに進めさせていただけましたか?

見積もりに対してのレスポンスに多少疑問は覚えました。ただ、実際に申し込みを行った後は特に問題もなかったように記憶します。設置日程についてはある程度希望を汲んでいただけたので助かりました。

―お見積りのご連絡にお時間を頂戴してしまい誠に申し訳ございませんでした。
ご連絡をいただいてから1~2営業日以内にお見積りのご返信ができるよう、努めてまいります。

導入後のパレットラックの使用感はいかがでしょうか?

造りがかなりしっかりとしており、何の問題もありません。
導入した後すぐにかなりの物量の商品が動いたのですが、お陰様でしのぐことができました。今後も継続的に使用していく予定です。

―中古品と聞くとご不安を抱くお客様もいらっしゃるかと思いますが、マテバンクではリユース品として十分な品質の商品のみを販売しております。ご満足いただける商品を中古品に限らず新品でもご用意をさせていただきますので、是非ご入用の商品がございましたらお気軽にご相談くださいませ。

―今回のレンタルサービスの他に、今後期待されるサービスや商品はございますか?

倉庫内の図面を基に、最もコストを抑えられる方法で商品の種類や数量を判断してもらえるサービスがあればと思いました。機器を設置した場合の図面等をスピーディに作成していただけると大変ありがたいと思います。

―その他、ご感想やご意見などございましたらぜひお聞かせください。

購入するよりもリスクを抑えることができる為、レンタル制度は非常に良いと感じます。

―貴重なご意見を頂戴しまして、ありがとうございました。今後より一層お客様に貢献させていただけるよう、サービスの改善に努めてまいります。

現在マテバンクでは、商品をレンタルされるよりも、購入のお引合をいただくことが非常に多いです。あらかじめ短期~中期の利用とわかっている場合は、レンタルの方が購入よりも安価で済むことも多いですし、長く使用されるか定かでない場合もレンタルにしておいた方が結果としてコストが抑えられるかもしれません。今回の内職市場様のように選択肢の一つとしてご検討いただけるとよいかと思います。
つい最近も、カゴ台車数台を1ヶ月だけレンタルしていただいたお客様がいらっしゃいました。
もちろんレンタル後に購入に切り替えていただくことも可能です。レンタルは1ヶ月以上から承っておりますので、まずはお試しという形からでもご検討いただけますと幸いです。

後記

現在マテバンクでは、商品をレンタルされるよりも、購入のお引合をいただくことが非常に多いです。あらかじめ短期~中期の利用とわかっている場合は、レンタルの方が購入よりも安価で済むことも多いですし、長く使用されるか定かでない場合もレンタルにしておいた方が結果としてコストが抑えられるかもしれません。今回の内職市場様のように選択肢の一つとしてご検討いただけるとよいかと思います。
つい最近も、カゴ台車数台を1ヶ月だけレンタルしていただいたお客様がいらっしゃいました。
もちろんレンタル後に購入に切り替えていただくことも可能です。レンタルは1ヶ月以上から承っておりますので、まずはお試しという形からでもご検討いただけますと幸いです。
レンタル商品の一覧はこちら

マテハン(物流機器)の高価売却事例 ~マテバンクへの出品とマッチングのオススメ~

不要なマテハン(物流機器)がある場合に、もっともオススメさせていただきたいのがマッチングという方法です。
マテバンクのサイトに売却したいマテハン(物流機器)を出品・掲載していただいて、それを買いたいというお客様が現れて販売が成約する(マッチングする)までお待ちいただく、というものです。ヤフオク等のサービスの、マテハン(物流機器)を扱う専門サイト版とお考えいただければ近いイメージかと思います。
マッチングした分の商品だけを売り手から買い手に直送するため、輸送や保管などに最低限のコストしか掛かりません。コストが抑えられる分、売り手から高く買わせていただき、また買い手には安く販売させていたくことができます。

ここでは、上手くマッチングが成功した最近の事例を紹介させていただきます。

電動リフトのマッチング事例

マッチングご利用の経緯

東京都のお客様A社より、「仕様を間違えて購入してしまった電動リフトを売却したい」というご相談をいただきました。未使用でしたが、残念ながら返品など他の方法では対応できなかったそうです。売却を急いではおられず、なるべく高い金額で売却されたいとのことでしたので、マテバンクのサイトに出品してマッチングを試みることを提案させていただきました。

対象商品と出品条件

対象商品は電動リフト(スギヤス・ビシャモン・トラバーリフトST100E)です。

新品価格は、大まかにですがネットで調べたところによると、50万円から70万円くらいのようでした。ネットの情報ですので、実際には50万円の方に近いのではないかと思います。
マテバンクでは過去にあまり取り扱い実績のないアイテムだったため、通常の買取ではあまり高い金額は付けられなさそうでしたが、今回は商品をサイトに出品していただいて、マッチングした場合のみに買取が行われるため、買取価格は25万円(※)とさせていただきました。
※マテバンクサイトでの販売価格は、この買取額にマテバンクの手数料分を上乗せした価格となります。

マッチング成立までの流れ

商品をマテバンクのサイトに掲載してから、オススメ商品に登録したり、広告費をかけて興味のあるお客様をサイトに誘導したり、また直接お会いしたお客様にもご紹介したりと、販売促進のために様々な活動を行いました。
掲載から約3ヶ月後に、中部エリアのお客様よりこの商品についてお問い合わせを頂戴し、そのままスムーズにお買い上げいただいて、マッチングが成立することとなりました。いただいたお客様にも、新品と比較して十分に割安でお譲りできたので、大変ご満足いただくことができました。

まとめ マッチングのメリット

売り手から高く買い取り、買い手に安く提供できる

輸送、保管に余計なコストが掛からず、また私たちマテバンクにとっても売れ残りのリスクがないため、売り手からは高く買い取り、買い手には安く提供できることが最大のメリットです。
不要なマテハン(物流機器)があるが処分は急がれていない場合や、処分のタイミングが事前に大体はっきりしている場合などは、特にマッチングに適しているため是非トライしていただきたいです。

マッチングをオススメしたい、その他のマテハン(物流機器)

今回ご紹介したのは電動リフトの事例でしたが、他にもラック、ネステナー、カゴ台車、パレットなど、様々なアイテムについてマッチングをご提案しています。
買取価格は、通常の買取と比較して、大体ですが1.5倍から2倍程度になります。詳しくはマテバンクのサイトにある相場表をご覧ください。

マテバンクでは、お客様のご要望・ご都合に応じて、もっともメリットの大きい提案をさせていただけるよう心がけております。ご不要なマテハン(物流機器)、または必要なマテハン(物流機器)がございましたら、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

事例紹介:中古マテハン活用によるコスト削減

今回はリユース品を上手にご利用されたお客様を紹介させていただきます。

トレスコ株式会社様に2015年12月と2016年1月にマテバンクで中古マテハンをご購入いただきました。

その後、業務の変更で不要になったため2017年6月12日、すべて買取させていただきました。

販売・買取商品

カゴ台車

中古 カゴ台車【収納可能な中間棚付き】

マテバンクでの販売価格:10,000円

新品価格:20,000円前後(参考価格)

I字折り畳みタイプで、中間棚を必要に応じて出し入れできる利便性の高いカゴ台車です。

カゴ台車の詳細な説明は当ブログでも紹介しております。下記リンクよりご覧ください。

カゴ台車の種類と利便性

手押し台車

中古 手押し台車

マテバンクでの販売価格:3,500円

新品価格:9,000円前後(参考価格)

小型の折り畳み式の手押し台車でした。

折り畳みコンテナ

中古 折畳コンテナ50L 蓋無し

中古 折畳コンテナ

中古 折り畳みコンテナ(窓付き)

マテバンクでの販売価格:600円

新品価格:2,000円前後(参考価格)

窓付き、大型、小型の3種類の商品をご購入いただきました。

画像のとおり前ユーザーの社名がプリントされている場合はマスキング処理して販売させていただいております。

中軽量ラック

中古 中軽量ラック 単体

マテバンクでの販売価格:14,000円

新品価格:23,000円前後(参考価格)

W1800、耐荷重150kgの汎用性の高いラックです。ボルトレスタイプなので組立・解体が簡単です。

今回は組立も解体もお客様自身で実施されました。弊社では組立・解体作業も承っております。数量が多い場合や組立・解体のお時間が確保できない場合はお申し付けください。

作業台

中古 作業台

マテバンクでの販売価格:9,500円

新品価格:20,000円前後(参考価格)

作業台は商品の性格上、どうしてもダメージのある商品が多い傾向にあります。

中国製の安い新品商品は使っているうちにガタツキが出てきたり、天板が剥がれたりすることが多くあり、その状態で使用されると業務効率が落ちます。

マテバンクで扱っている中古品は耐久性の高いしっかりとした日本製のものが中心です。

はかり

中古 秤量機

マテバンクでの販売価格:17,600円

新品価格:30,000円前後(参考価格)

中古 はかり

マテバンクでの販売価格:4,000円

新品価格:8,000円前後(参考価格)

取扱量は多くありませんが、はかりなどの商品も取り扱っております。他にも庫内で使用できるトランシーバー等もあつかった事があります。必要なものがあれば、どうぞお気軽にご相談ください。

コストメリット

買取させていただいた商品は、すべてマテバンクでお安く購入された商品でした。今回のお支払い金額を差し引くと、お客様のコストは以下の通りとなりました。

・カゴ台車7台     1日14.8円/台

・手押し台車2台     1日4.6円/台

・折り畳みコンテナ69台 1日0.6円/台

・中軽量ラック1台    1日17.6円/台

・作業台2台        1日14.8円/台

・はかり3台        1日15.4円/台

お客様の声

お客様から下記の声をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

「色々な種類の物流機器をすべて中古で揃えることができて、大変満足しました。品質も良かったです。また不要になった際に買い取っていただけたので、処分費用がかかるどころか現金が戻ってきました。対応も早かったです。ありがとうございました。」

中古取扱量の多いマテバンクを十分に活用していただきました。

買取時の注意点

買取の手順

1.商品の数量、サイズ、所在地をお伝えください。ご用意があるようでしたら、お写真もお願いいたします。

2.弊社でお力になれそうな商品の場合、お見積もりさせていただく上で商品実物を下見させていただきます。下見ができない場合はお写真等で概算のお見積もりをいたします。

3.お見積もり内容にご納得いただけましたら、解体や引取の日程を調整させていただきます。

4.引取後、検品させていただき、お支払金額を最終確定し、お客様ご指定の銀行口座に振込いたします。

買取にかかる諸費用

・解体費用

解体費用がかかる主な商品は、中軽量ラック、中量ラック、パレットラックとなります。

解体費用を抑えたい場合は、お客様側で解体していただければ本費用はかかりません。

解体に慣れていない場合は、簡易的な手順書の提供や現地で解体手順を説明させていただくなどのサポートも可能です。

・搬出費用

搬出は原則、お客様で実施していただき、車上渡しをお願いしております。ご希望がございましたら搬出作業も承りますので、お気軽にご相談ください。

・運賃

弊社倉庫までの運賃となります。買取商品の運搬には、通常チャーター便を使用いたします。そのため買取商品の物量が少ないと、運賃との差額により、お支払い金額がマイナスとなるケースがございます。なお、商品をお持ち込みいただける場合は、少量でもお支払いできるので大変お勧めです。

今回は、事前にお伺いせてていただき、お見積もりをいたしました。お客様の解体・搬出により、かかった費用は2t車のチャーター運賃(埼玉県所沢市→埼玉県比企郡)のみでした。

まとめ

いかかでしょうか。豊富な在庫からご要望の商品をお選びいただき、低コストでマテハンを導入し、不要になったら売却する。マテバンクではそのような事が可能です。

リースやレンタルという方法ももちろんありますが、トレスコ様のように1年以上ご使用される場合は、リユース品を購入した方がコストを抑えられます。さらに、ご不要の際はマテバンクで買取いたします。

中古商品でも売却できることを考慮しますと、実はトレスコ様のようなご利用が最適だとお感じになる方も多いのではないでしょうか。

買取価格

下記はマテバンクの買取価格の目安です。カッコ内は出品買取価格(買いたいお客様とマッチングするまでお待ちいただける場合)となります。出品買取、ウェブサイト上で売買のニーズをマッチングし、買い手が見つかった場合のみ商品を移動させます。無駄な物流コストと保管コストを削減することで、双方にとってより有利な条件でお取引いただける仕組みです。この方法は、売却時により高い買取が可能で、運賃がかからないメリットがございます。(この場合、ご購入されるお客様にも販売価格をお安くできるメリットがあります。)また、買取価格はあくまでも目安であり、商品の状態によって異なります。

・ネステナー    3,000円(4,500円)

・カゴ台車     3,500円(5,800円)

・パレットラック  8,500円(11,000円)

・中軽量ラック   3,500円(5,500円)

・中量ラック    3,800円(6,000円)

・Zラック     2,000円(3,500円)

・ローラーコンベヤ 2,500円(5,000円)

・パレット      500円  (900円)

不要になった物流機器をお持ちの方はぜひマテバンクをご利用ください。

・出品買取を含む買取の問い合わせはこちらへ