ネステナーとは、倉庫で広く使われる保管ラック/保管棚です。パレットとセットで利用されるのが一般的です。
ネーミングは「nest」(意味は「巣」、「入れ子」)に由来し、メーカーによって、ネスティングラック、ネスラック、スタックテナー、テナーなどと呼ばれます。

ネステナーのメリット

ネステナーのメリットは主に以下の3つがあげられます。

保管効率の向上

ネステナーを利用することによって、荷物を2~4段ほど上に積み重ねることができ、保管効率を向上させることができます。

自由なレイアウト

パレットラックやスチールラックなどの固定ラックとは違い、組立や設置の必要がなく、すぐに使えて、レイアウトを自由に変えることができます。


後入れ先出し(LIFO)が許される状況であれば、フォークリフトの動線も潰して隙間なく詰めて保管することで大幅に保管効率を向上させることもできます(上記写真参照)。

未使用時はコンパクトに保管

未使用時はネステナーを入れ子上に積み重ねておくことで(ネスティングといいます)、ネステナー自体の保管スペースを圧縮できるため、荷物の少ない閑散期には倉庫スペースを他の目的に有効活用することができます。
高さなどのサイズに依存しますが、一般的には5~8段程度積重ねて保管することが可能です。

ネステナーの種類と特徴

ネステナーには正タイプ、逆タイプ、およびそれに派生タイプがあり、それぞれの特徴を説明します。

正ネステナー

荷物を乗せる格子状の面がラックの下部にあるタイプのネステナーです。
荷物を載せたままネステナーごとフォークリフトで移動や積み重ねができるため、倉庫内のレイアウトを頻繁に変更する必要がある現場に適しています。

また、正ネステナーごとトラックに積み込むこともできますので、ネステナーから一度も荷物を降ろすこともなく、まるでパレットを扱うようにラックごと、移動から入庫、保管、出庫までおこなうことができます。

逆ネステナー

荷物を載せる格子状の面がラックの上部にあるタイプのネステナーです。
1台で(地面に直接置く荷物を含めて)2段分の荷物を保管できることが特徴です(ネステナー2台重ねであれば荷物3段分、3台重ねであれば荷物4段分を保管できます)。

派生タイプ

ステージ付き正ネステナー

正ネステナーの上部の左右のフレームにパレットを置くことができるステージがついているネステナーです。パレットの利用が前提となりますが、逆ネステナーと同じく1台で2段の荷物を保管できます。

正逆両用ネステナー

 

上下どちらに置いても利用できるタイプのネステナーで、荷物を載せる面を下にすれば正ネステナーとして、上にすれば逆ネステナーとしての利用が可能です。

ネステナーの選び方

ネステナーを導入する際にどんな観点で仕様を決めるべきかについて触れておきます。

サイズ

ネステナーのサイズは保管する荷物の荷姿で決めます。
例えば、1100×1100パレットに高さ1500~1600でパレタイズした荷物を扱う場合は、内寸:W1250×D1150×H1700のネステナーを選びます。
ネステナーの方が少し大きいのは、荷役作業の際に遊び(クリアランス)が必要であるためです。クリアランスはWで+150mm、Dで+50mm、Hで+100mm程度もうけるのが一般的です。

最大積み重ね段数

ネステナーを何段積みにして使用するかによって決めます。倉庫の天井の高さやフォークリフトの最大揚高などの考慮が必要です。
一般的な最大積み重ね段数は3段程度となりますが、2m超えるような背の高いネステナーの場合は積み重ね可能数が少なくなり(1段積みなど積み重ねができない商品もございます)、1m以下の背の低いネステナーの場合は高く(4段積みなど)なることが一般的です。

耐荷重

ネステナー1段につき格納する荷物の最大の重さによって決めます。一般的な耐荷重1,000kgとなりますが、2m超えるような背の高いネステナーや幅の広いネステナーの場合は耐荷重が低くなります(500kgや700kgなど)。

オプション品

ネステナー本体と一緒に使用するオプション品を紹介します。

パレトップ

正ネステナーの最上段を有効活用するオプション品です。導入することで保管量が1段分増えます。
設置した正ネステナーの最上段に1枚、設置することができます。パレトップ、トップなどと呼ぶことが一般的です。

連結パレット

逆ネステナー向けのオプション品です。2台の逆ネステナーの間に橋を渡すように設置して逆ネステナー1台分の保管量を増やすことができるオプション品です。
荷物を支えるフレームを共有することになるため、耐荷重が低下することになりますので、重い荷物を扱う場合にはご注意ください。

中間棚

出典:三栄マテハン:製品情報

1台のネステナーの中間部分に追加段を設けるオプション品です。
未使用時にネスティングできるように収納可能なタイプが一般的です。

クランプ型中間棚

出典:三栄マテハン:製品情報>サンロック

ネステナーの4本の柱にクランプする形で取り付けるオプションです。追加で樹脂パレットを載せることができます。
耐荷重は500kg以下になることが一般的なので重い荷物を扱う場合にはご注意ください。

中古品のすすめ

倉庫内の物流機器は直接、お客様の目に触れるものではありません。ネステナーをはじめとする物流機器類は仕様さえ合っていれば、必ずしも新品である必要はありません。我々は導入コストが削減できて、そのうえ地球環境にも貢献できる、中古商品がベストな選択肢であると考えております。
『マテバンク』では様々な仕様のネステナーの中古品を豊富に取り扱っています。

ネステナーの新品と中古品の価格比較

新品:11,000円
中古品:8,000円(新品の約7割)

物流機器の導入を検討する際は、まずは『マテバンク』で要求仕様に合う中古商品がないか、ぜひ探してみてください。

レンタルのすすめ

『マテバンク』では中古品をベースにした格安のレンタルサービスも提供しています。

特にネステナーは設置・解体工事が必要なく手軽に設置・撤去ができるため、季節波動対応や一時的な業務に対応するのに適しており、レンタルサービスとの相性は抜群です。

マテバンクではネステナーのレンタル専用在庫を多数取り揃えております。

中古やってるマテバンクならではのお得な価格でご提供しておりますので是非ご覧ください。

※期間と台数によって金額変わります

≪関連ブログ:「ネステナーのレンタルもお任せください!中古品を活用したお得なレンタルをマテバンクが開始」

物流機器のレンタルをご検討されている方も、ぜひ『マテバンク』にお問い合わせください。

マテバンクのレンタル価格

ネステナーレンタル費用(日額):10円~/台
※価格はレンタル期間や台数で変動します

日常点検のすすめ

ネステナーは基本的にメンテナンスの必要がない商品ですが、長期間ご利用されている場合や屋外で使用している場合は、劣化して本来の機能を十分に発揮できない場合がございます。
日常的に以下のポイントの点検を行い、不具合があった場合はすぐに使用を中止してください。

点検のポイント

  • フレームの接合部分やストッパーなどの溶接部分が外れていないか?
  • 錆による腐食が進んでいないか?
  • 柱やフレームに曲がりやへこみがないか?

まとめ

ネステナーは物流倉庫の保管効率を向上させる、もっとも手軽な物流機器の一つです。耐久性があり、メンテナンスフリーで末永く使用できる商品です。

中古だからといって、使い勝手や品質・機能が下がる商品ではございません。

マテバンクでは常時、豊富な中古を取り揃えておりますので、御社の要求仕様にあう商品がございましたら、ぜひ一度ご相談ください。