[ 未分類 ]

レンタルもお任せください!中古物流事業者ならではのレンタルサービス


物流機器はご購入いただく他にもレンタルで導入する方法がございます。

様々な機器がレンタル対象商品としてございますが、中でもネステナーはレンタルでのニーズがとても高く、マテバンクでも多くお問い合わせをいただいております。

実際に多くの会社様がレンタルでネステナーを導入しており、1年の中で取り扱い荷物の増減に合わせてレンタルして商品を保管し、荷物が減ったら返却するといった面 が商品の特性(商品コンセプトが移動型ラックであること)レンタルの特性(必要な分を必要な時に、増やしたり減らしたりできること)にマッチしております。

今までもマテバンクではネステナーのレンタルを行っておりましたが、中古機器を扱うマテバンクならでは強みを活かしたサービスをこれから大きく展開していきます。

本ブログではネステナーを中心としたレンタルサービスについて触れていきます。

ネステナー関連ブログ

「ネステナーとは?種類や選び方も解説」

「ネステナーとパレットラック、どっちを選べばいいの?」

ネステナーは買うのとレンタルするのはどっちがお得?

まずは機器を購入する場合とレンタルする場合でどのような違いがあるのか、
レンタルとよく比較されるリースも交えていくつかの観点からまとめてみました。


使用期間

3PL業者様など荷主様との契約期間によっては短期的にネステナーが必要な場合もあるかと思います。そういった場合は業務の状況によって返却ができるレンタルが便利です。

それに対し使用期間がおおよそ2年を超える場合は一般的にご購入いただいたほうがお得になる事が多いです。

リースにつきましては通常7年~14年の長期の契約になる事が多く、購入される場合と同じく短期のご利用には不向きとなります。

ご都合に合わせて返却が出来ると便利な例

荷主から3PL業務を受注し、保管効率向上のために荷主の取り扱い商品に合わせたサイズのネステナーを購入したが、  契約の更新期間が短かったこともあり、一年もたたないうちに契約が打ち切りになってしまった。長期契約を見込んで大々的に投資したネステナーを処分せざるを得なくなった。

一例ですが、業務の状況によって返却ができるレンタルだとこのような時に発生するコストを最小限に抑えることができます。

使用数量

業務でネステナー使用数量が変動する場合は不要な時に返却ができて必要な時に比較的手軽に導入できるレンタルが便利です。

それに対し使用する数量が一定の場合はご購入またはリースでの導入もご検討しやすくなります。

この場合のレンタルのメリットは特に使用数量が減った場合にお気軽に返却できる点になります。

使用数量の変動の一例としまして繁忙期と閑散期での保管する数量や商品が変わる場合が挙げられます。

例えば、保管商品が寝具で夏と冬で取り扱う商品や大きさが異なるため必要とするネステナーの数量や仕様が変わる場合は1年通して使用する分は購入、変動する部分をレンタルといった使い方が適しております。

初期費用の手軽さ

レンタルで導入する場合は初期費用のほとんどが運賃だけとなります。

マテバンクで中古品ネステナー90台をご購入した場合と同数の中古品を1年以上の期間でレンタルした場合の初期費用の比較をしてみます。

◆ご購入の場合・・・

商品価格:900,000円(10,000円×90台)
運賃:80,000円(大型低床ウィング車×2車、関東近郊として)
合計:980,000円

◆レンタルの場合・・・

初月レンタル費用:29,700円(1日11円×1か月分×90台)
運賃:80,000円(大型低床ウィング車×2車、関東近郊として)
合計:120,500円
その後月々29,700円(30日の場合)

このように初期導入コストを大幅に下げることで、導入時のハードルを下げることができ、ランニングコスト化を実現します。

初期費用が高いとどうしてもご購入の意思決定までお時間がかかってしまうことがございますが、初期費用を抑え月々のランニングコストにすることで比較的早く導入を決定できる場合もあるかと思います。

そういった際にレンタルの便利さが際立ちます。

ランニングコスト化はリースでの導入が比較されます。
リースの場合はリース会社が購入した機器を使用し、その購入金額をリース会社に分割して払うことでランニングコスト化されます。
リース契約の内容にもよりますが物流機器の場合は通常5~7年等、長くて14年といったように長期での契約が多いです。
その分1回毎のお支払いは低額になります。

それに対しレンタルの場合は返却すればお支払いは終わるため、期間の縛りがございません。
ただし1つの商品を例えば7年で分割するリースよりも約2年が購入価格とレンタル総額の分岐点であるレンタルでは月々のランニングコストがリースに比べ高くなります。

レンタルは短期間の使用に有利といった特徴がございます。

オフバランス化のメリット

資産や取引などが事業主体の財務諸表に記載されない状態のことを指します。

レンタルした機器は貸借対照表(バランスシート)に計上されません。

物流機器を購入する(資産化する)場合は資金調達コストが発生します。
資金調達コストを抑制することで資産規模を収縮し企業の収益性を高めることが期待できます。
収益性の向上により一層有利な資金調達も可能となるため、近年ではオフバランス化を積極的に推進する企業様が増えております。

またオフバランス化は資産規模の圧縮のみならず、資産価値の変動を気にしなくてよいという一面もあり、レンタルに関しては固定費化されたレンタル費用のみ管理すればよいため事務管理の手間の軽減にも貢献します。

そういったことからオフバランス化を推進される企業様にとってはレンタルでの物流機器の導入はメリットが大きいといえます。

オフバランス化につきましてはリースも同様の考え方となります。

お試しで導入ができる

ネステナーを導入してみたいが使い勝手や業務効率の向上ができるのか前もって知りたい場合に本格導入の前にレンタルで少量のネステナーを短期で使用し効果を測り、効果的であれば本格的に導入するといった使い方をされてる企業様もございます。
本格的な導入の前に一度レンタルを試されてみてはいかがでしょうか。

まとめ

様々な考え方がございますが、レンタルを選択されるかどうかは、まずはコストの面で購入するよりもメリットがあるかないかでご検討いただくのが良いかと思います。

特に初期費用の節約、短期間使用を前提としたトータルコストの削減、これらがコスト削減に大きく貢献いたします。

またネステナーの場合は特にレイアウトの変更や保管物の量に影響して機器の台数が増減することが特徴です。

業務に繁閑がある場合でも、全てをレンタル品とするのではなく、繁閑に関わらず常時使用する分は購入し、繁忙期に必要となる分だけをレンタルしてコストが抑えるといった使い方をしてみてはいかがでしょうか。

マテバンクのレンタルサービスの特長

マテバンクならではのレンタルサービスをご紹介いたします。

安価に提供できる

元々中古品として買い取った商品をレンタル品としてストックしているため、通常のレンタルサービスよりも格安でサービス提供させていただいております。

特に標準的なサイズのネステナー(※)を中心に積極的にレンタル専用在庫として日々在庫数を増やしております。
万が一在庫がご用意できなくなってしまってもお客様にお安く提供できるような仕入れ方法も備えており、
ご希望数量が多い場合は新品のネステナーをマテバンクで仕入れてお客様にレンタルすることも可能です。

また標準的な仕様ではなかったり在庫数が少ないなど一部の商品につきまして、
かなりお得な価格でご提供させていただきます。

※広く使われている1100×1100パレットの保管に最適なサイズかつ高さが1500~1700㎜のネステナー

レンタルマッチングの推進

お客様同士で機器をレンタルしあうレンタルマッチングサービスにも力を入れております。

レンタルマッチングを簡単にご説明しますと、ネステナー等の物流機器を保有しているが、使っておらず余っているという方が、マテバンクを経由して、逆にその機器を使いたい方を探し、レンタルするという、レンタルの貸し手と借り手をマッチングするサービスです。

詳しくは下記のブログでご説明しておりますので、是非ご覧ください。

物流機器のレンタルマッチング(お客様間のレンタル)サービスとその事例のご紹介

ネステナー以外の機器のレンタルもご対応しております。

ネステナー以外にもレンタルサービスを行っている商品が多数ございます。

例えば…

カゴ台車

パレットラック

中量・中軽量ラック

特にラック類のレンタルに関してはそこまで多くの企業様がレンタル商品として扱っておりませんので、ご興味がございましたら是非マテバンクにご相談ください。

他にもマテバンクにウェブサイトに掲載されている商品でレンタルをご希望の商品がございましたらお気軽にご相談ください。

レンタル対象商品一覧

マテバンクウェブサイト

事例紹介

年々マテバンクでレンタルをご利用いただくお客様が増えております。
ここ数年で実現したものをいくつか事例としてご紹介させていただきます。
短期から長期までお気軽にご相談ください。

◆ネステナーのレンタル事例

・ネステナー85台を、2年以上使用予定として10円でレンタル。現在約1年間ご利用いただいております。

・ネステナー50台を、2年以上使用予定として10円でレンタル。現在約4年間ご利用いただいております。

・ネステナー65台を、1年使用予定として15円でレンタル。現在約1年間ご利用いただいておりますが、期間延長をご検討中。

◆ レンタルマッチングの事例

・ネステナーのレンタルマッチング 
ネステナー150台を、マテバンクを経由してお客様間でレンタル。約1年間ご利用。

・Zラックのレンタルマッチング
Zラック80台を、マテバンクを経由してお客様間でレンタル。約1年6ヶ月間ご利用。

・クロスサポーターのレンタルマッチング
クロスサポーター20台を、マテバンクを経由してお客様勘でレンタル。1ヶ月程ご利用の後、借り手側が買い取ってしまいたいという意向を持たれ、売買のマッチングが成立。

◆ パレットラックのレンタル事例

ネステナーではございませんが使用用途が近いので事例をご紹介いたします。

・パレットラック24台を、1年使用予定として単体を43円、連結を32円でレンタル。現在5か月ご利用いただいております。

※パレットラック24台は、逆ネステナーを2段で設置した際の保管効率で換算すると、96台分となります。

実際にパレットラックをレンタルしていただいているお客様にインタビューさせていただいた記事がございますので、是非ご覧ください。

パレットラックレンタル導入のご紹介

ネステナーレンタルご利用の流れ

マテバンクでネステナーをレンタルいただく際の流れをご説明いたします。

1.お問い合わせ

ウェブサイトでご希望の商品を見つけていただくか、ご要件だけお教示いただけましたら商品のご提案からさせていただきます。

2.お見積もり

ご希望に沿ったお見積もりをさせていただきます。

※その際運賃はレンタル料金とは別となります。
※台数と期間によって価格は変動いたします(台数が多く、期間を長く借りていただく方がお安くなります)

3.ご注文

お見積もりの内容にご納得いただけましたらご注文いただきます。

ご注文に必要なことは

・簡易的なご注文書のご返送(商品の仮確保を行います)
・レンタル契約書の取り交わし(マテバンクとお客様で1部ずつ保管する書類になります)

契約期間につきましてはご予定されている期間によって価格をお見積もりしておりますので、ご返却が極端に早まる場合は一度協議させていただく場合がございます。

4.お引き渡しからご利用開始

弊社で用意した車両もしくはお客様の手配の車両にてお引き取りいただく形となります。

車両積載目安は下記のようになります。


車両満載に近いほど1台あたりに発生する運賃はお安くなります。

5.お支払い

原則、毎月末に翌月分の使用料をお支払いいただいております。

ただしレンタルしていただく数量が少なくお支払い額が小さい場合には、例えば3ヶ月毎、6ヶ月毎というようにご請求をまとめさせていただき、お客様のお振込み手数料の削減と双方の事務処理の手間の軽減のご相談をさせていただております。

6.ご返却・ご解約

レンタルの期間が満了しますとご返却となります。
その際に納品の際と同様の運賃が発生いたします。
(最終ご請求時に運賃を合算いたします)

ご解約につきましてはお客様より事前に通知いただきます。
通知をいただけない場合は自動的に延長となります。

またご解約通知のタイミングをご返却希望日の何日前に通知いただくかは基本的に定めておりませんが、あまりにも直前の通知の場合はご希望通りに対応できない場合もございます。

お早めにご連絡いただけたたら幸いです。

最後に

マテバンクではこれからレンタルサービスに一層力を入れてサービス展開していきます。
お安くレンタルされたい方はもちろん、レンタルについてご質問や商品自体についてのご質問がございましたら、是非お気軽にマテバンクまでお問い合わせください。

マテバンクウェブサイト